人気ブログランキング |

bibouroku


カテゴリ:お料理( 9 )



きびなご祭り

昼休み、朝市で今が旬のきびなごを購入。
初物のハニーコーンも購入。

”あまりたくさんは要りません”と言ったのに、朝市のおばちゃんは500gも入れてくれた。
250円。
今度は”200円分”と注文してみようか。

1/3はお刺身。
簡単に手開きできると言われていたのに以外に難しかった。
また誰かにコツを教えてもらおう。
でも、油が乗っていて身がしっかりしていて美味。

残りはカレー風味のから揚げにしてみた。
味的には前回作った南蛮漬けの勝利だったけれど、お酒のおつまみにはもってこいで
ぱくぱくいけた。

次は飛魚に挑戦予定。
by ryoookibi | 2006-05-25 01:38 | お料理


シイラのフライ

”今が旬”という文句につられてスーパーでシイラの切り身を買ってみた。
東北ではなかなかお目にかかれない(と思う)。

ブリが鶏のささみになったような蛋白なお魚。
フライにしたらとてもおいしかった。
by ryoookibi | 2006-05-09 00:16 | お料理


たかえび

3日前、朝市で”たかえび”を買ってみた。
甘えびよりも一回りくらい大きいサイズのえびで、4月に漁が解禁になるらしい。

同僚のお勧めだったのだが、何度か市場に足を運んだものの、悪天候続きでえびは入荷しておらず、ようやく晴れが続いた今日、買うことができたのだ。

頭と尻尾を取ると薄いピンク色をしていて(写真を撮らなかったのが残念!)、甘くてぷりぷりしている。とっても美味しい。

殻をむくのが面倒かな?と思っていたけれど、新鮮なので、背わたも簡単に取れる!
頭も出汁をとったり唐揚げにしたりすればよかったのだが、今回は捨ててしまった。
だから、大量の生ゴミが・・・。

次の生ゴミの日は、3日後の今日、木曜日だったのだ。
その頃までには、すっかり異様な臭いが・・・。
こういうのは、計画的に買わないといけません・・・。

でも、今よりもっと暑くなる夏は生ゴミをどう処理しているのだろう?と思い、後日職場の人たちに聞いてみたら、大半の人はゴミの日まで冷凍保存しているそう。
実家ではゴミバケツが庭にあったし、ひとり暮らしのときはたいした量の生ゴミはでなかったので気にしていなかったけど、勉強になりました。

たかえびのシーズン中、もう一回買ってみよう。
たかえびの握りとか、たかえび&いくら丼なんてのもいいな~。
by ryoookibi | 2006-04-27 09:56 | お料理


納豆ハンバーグ

彼は納豆が食べられない。
でも、ちょっとした思い付きでハンバーグに納豆を入れてみた。
ソースは納豆を意識してしょうゆ系、濃い目の照り焼ききのこソース。
ちょっぴりマヨネーズもかけた。

作っている最中、予想以上にねばねばしたので”これはばれるかも・・・”、と内心ひやひやしたが、最後までばれることなく食べてもらえた。
ふっふっふ。

でも、これっきりにします。
by ryoookibi | 2006-03-13 22:31 | お料理


きびなごの南蛮漬け

今日の晩ご飯はお肉の予定だったのに、近所のスーパーできびなごを発見。
199円。
また勢いで買ってしまった・・・。
きびなごも鹿児島ではよく食べるようだ。
お刺身もよく見かける。
まだまだおのぼりさん気分の私は、つい見慣れないものに手を出してしまうのだ。

きびなごは、小さくて面倒だけど、簡単に手開きできるそうだ。
でも、私はやり方がよく分からなかったので、頭もおなかもついたまま唐揚げにしてから甘酢につけた。南蛮漬け。
ちなみにこの甘酢、おととい宮崎名物のチキン南蛮を作ったときのあまり・・・。

これはすごくおいしかった。

ビールのおつまみにもぴったり。
よく揚げたので、頭やおなかもちっとも気にならない。
骨も食べられるからカルシウムもたっぷり。
199円なのに量もたっぷり。
相当食べたのに余っってしまったので、明日はきびなご弁当に決定。
by ryoookibi | 2005-12-20 21:44 | お料理


はじめての鯛めし

会社の近くに朝市がある。
スーパーなどで買うよりも野菜、魚は断然安い。

”小ぶりのはまちが1尾500円くらいで売ってることがあって、半分は刺身用、半分は照り焼き用、あらもね、って頼むとちゃんとさばいてくれる。”
と教えてくれた同僚の話がすごく魅力的に思え、昼休み、はまちを探しに行ってみた。

でも、慣れない市場でのお買いもの。
威勢のいいおじちゃん、おばちゃん達のl勢いに押されてしまい、買ったのは小ぶりの鯛。
まあ、よしとしよう。鹿児島は鯛もポピュラーなようだ。
スーパーでは黒鯛もよく見かける。(買ったのは赤い鯛だけど・・)

そして、鯛といえば、みんなの口から真っ先に出てくるのは”鯛めし”。
帰ってからインターネットで作り方を調べ、作ってみることにした。

結果、感動するほどのおいしさとは言えなかったが、簡単においしくできる。
おこげもいい。

やや水の量と、鯛に対するお米の量が多かったこと、塩気が少なかったことを反省点としてふまえ、また挑戦してみよう!

いや、その前にぶり・・・・・。
by ryoookibi | 2005-12-19 23:03 | お料理


まだまだある知らない食べ物

今日は、珍しいものを食べた。
親が、蔵王や七ヶ宿や高畠ワイナリーで買ったきたお土産だ。
サラミみたいな辛いチョリソーやソーセージは文句なしにおいしかったけれど、まだまだ世の中には食べたことのないものがあるんだなー。

*むき茸
 白っぽくて、肉厚。周りのつるりとした食感と肉厚な身を噛んだときの歯ごたえがおいしい。
 ゆがいて大根おろしでいただた。

*アピオス
 インディアンが食べていた栄養たっぷりのおいもらしい。
 1~5cm程度の小さいおいもでほくほくしている。ゆでてお塩でいただいた。
 味はむかご(山芋が子孫繁栄のためにつける小さなイモ)に似ているらしい。
 (らしいというのは、食わず嫌いでむかごを食べたことがないから・・)

e0044917_20564813.jpgむかごを、うちの小さな家庭菜園に埋めてみたら、毎年ちゃんとした山芋(自然薯?)が生えてくるようになったそうだ。
写真は2年ものらしい。
土の下に石があったため、縦に伸びずぶかっこうだが、すったものを海苔で巻いて磯辺揚げにしたらとてもおいしかった。
それにしても、庭で山芋が取れるとは・・・。
by ryoookibi | 2005-11-07 20:57 | お料理


今度はいちじくロール

e0044917_15575591.jpg
調子に乗っていじちくロールに挑戦。
バターロールの要領で生地を巻き込む際に、いちじくの甘露煮(ジャム状)を小さく切ったものを並べて巻いた。
こちらもなかなかおいしく、そしてよりパンらしくできた。

粉とドライイーストが余っているので、もう一回くらい何かやってみようと思うけれど、パンはやっぱりパンやさんかパン焼き器がいいかな・・・。(あきっぽい)
by ryoookibi | 2005-10-29 15:52 | お料理


いちじくの甘露煮混ぜ込みパン

うちに大量のフレッシュないちじくがあった。
そのまま食べてもけっこうおいしいと思うのだが、うちの母は全部お砂糖で煮てしまった。
お砂糖で煮てしまうと甘すぎて好きではない。

でも、大きな鍋でいちじくがぐつぐつ煮える様子を見ていたら、むらむらと、いちじく入りのパンを作りたい!と思ってしまった。
普通、パンに使うときは乾燥いちじくを使う。
しかも、私はまともにパンなんて作ったことがない。
それでもやってみたーーい。

と、よく変なものを作って失敗したりもするのだが・・・。

結果、甘露煮は水分が多いのにきちんと分量の調節をしなかったため、きれいに成形できなかった。表面がとげとげしている・・・。
でも、味はなかなかおいしい。
ケーキでもマフィンでもスコーンでも石(?)でもない、ちゃんとパンの味がする。
(レベル低い・・・)

ただ、生地に練りこんでしまうと、いちじく独特のプチプチ感が半減するので、ある程度形は残しておいた方がおいしそう。
というわけで、今度はいちじくの甘露煮ロールを作るぞ、という新たな野望が生まれました。
e0044917_18384950.jpg

by ryoookibi | 2005-10-28 18:39 | お料理

    

日々の出来事や想いを綴る日記です
by ryoookibi
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30